HARG治療を受けられない人って?

頭皮にトラブルがある人

別の治療・施術等の直後であったり、過去に頭皮にかゆみや湿疹があったり腫れがあった場合や、過敏症であったりした場合、HARG治療が受けられない場合があります。 HARG治療が受けるには医師が頭皮の状態を診断してからになります。

ガンの治療をしている方

HARG治療は細胞を活性化する治療法なので、ガンの治療中の方には適応しません。 抗がん剤治療や放射線治療後の抜け毛対策として治療をご希望の場合は、がんの治療に影響がないか医師が診断して治療できる場合もあります。

毛根が明らかにない場合

HARG療法は毛母細胞の活性化させる治療法ですので、毛母細胞がない頭皮の状態では効果はありません。頭皮の状態を診断させて頂き、効果が望めないと診断した場合は治療ができない場合があります。

  • 院長 倉田 主税(くらた ちから)
  • 略歴・所属学会
  • 日本美容外科学会 会員
  • 日本美容皮膚科学会 会員
  • 日本美容医療テクノロジー学会 会員
  • 日本抗加齢医学会 会員
  •  
  • 平成11年3月 富山医科薬科大学医学部 卒業
  • 平成11年4月 医師免許取得
  • 平成11年4月 富山医科薬科大学(現:富山大学)
  • 脳神経外科入局 (同大学病院・国立水戸病院・ 川崎幸病院勤務)
  • 平成15年3月 脳神経外科退局
  • 平成15年4月 国内最大手の美容外科において、 全国各地で院長を歴任
  • 平成21年6月 ユリシスクリニック開院
  • クリニック情報
  • 診療科目/美容外科、形成外科、皮膚科
  • TEL/0120-961-929
  • 所在地/静岡県浜松市中区鍛冶町1-39 ピンストライプビル6F